読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

東京散歩

無駄話


今年に入ってから、研究会やら会議やらで東京に行くことが増えた。貧乏性な私は、そういうとき当の用事だけでなく、他事を一緒にしたりする。買い物をしたり、図書館に行ったりするが、最近のお気に入りは、散歩である。

この前は根津美術館に行ったついでに、漱石旧居址やら根津神社、藪下道、団子坂のあたりを攻めたのだが、昨日は某会議の前に、竹橋の国立近代美術館でやっている「建築はどこにあるの?」展に行くその道すがら、東京駅からずっと皇居を通り抜けてみた。


竹橋の美術館は好きな美術館の一つでたぶん今までで最も多く足を運んでいるのだけれど、この前地図を見ていて、そっかこの美術館って皇居の一角にあるのな…、と改めて認識し(遅い)、じゃあ東京駅から皇居つっきって行ったら近かろう面白かろうと思って、挙行した次第である。

散歩好きの私も、皇居はあまり気が乗らなかった。二度ほど皇居外苑のあたりと武道館と行ったことがあったが、まあ敬遠していた。が、今回、大手門から東御苑に入り、白鳥濠の横を通って、天守閣の址を見て、北桔梗門から抜けたわけだが、いやー、面白かった。「江戸城」なんだよね。皇居と思うと気が向かないが、江戸城と思って見に行くと、そりゃもう日本最大級の城なわけだから、面白くないわけがない。巨大な石垣はあるし巨木はあるし同心番所、百人番所のような建物もあるし(いや、城好きなんで(笑))。

さらに近代建築としても、旧枢密院庁舎(皇宮警察本部)とか済寧館(武道場)など、面白そうな建築もあるようだが、
http://page.freett.com/haniwa828/photos/palaces/japan/tokyo/gyoen-sannomaru.htm
これは残念ながら見せてもらえないようだ。なお、東御苑の中には「宮内庁書陵部」だとか「三の丸尚蔵館」などもあるので、その手のブツが好きな人にはなおよいかもしれない。

なお、冒頭の写真は北桔梗門から毎日新聞社の方面の図である。

さて、次はどこに行こうか。