読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

 紅野謙介著『投機としての文学──活字・懸賞・メディア──』





書評、東京大学国語国文学会、『国語と国文学』第81巻第3号、pp.68-72