読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

「宴のあと」裁判の歴史的背景+論点「芸術性」をどう論じるか他

** 憲法判例×歴史研究会、2015年2月14日、慶應義塾大学

 

Ⅰ 整理―「宴のあと」裁判の歴史的背景

1. イエロージャーナリズムへの警戒感
2. モデル小説に関わる文壇の状況
3. 作家、批評家達の芸術性への信仰
4. 敗戦後における人々の民主化への希望

 

Ⅱ 論点「芸術性」をどう論じるか 他

1. 時代的変化に関して
2. 萎縮効果
3. 司法の場における芸術性