読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

新年近況

紹介

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただいておりました。年末から多忙×風邪で、まったく更新できていませんでした。いくつか雑報を。

単著が出ます

前著から苦節12年(笑えない)。日系移民の日本語文学・出版文化関係の論考をまとめました。早ければ今月でます。乞うご期待!

編著が出ました。

年表が死にそうだった。死にそうだったのに、シリーズのほかの巻よりも、ページ数は少ない。みなさん、すごいなぁ。。

近々の出番 その1

2014年1月25日(土), 26(日)/ 2014. Jan. 25 (Sat.), 26(Sun.)
会場/Place:名古屋大学文系総合館7階 カンファランス・ホール
主催/Sponsored by:名古屋大学文学研究科附属「アジアの中の日本文化」研究センター(JACRC)
?1月26日(日)10:15-17:50

[シンポジウム2]「都市の中の外国人」
冨山一郎同志社大学
「戒厳状態を想起するということー国家の非合法性とレイシズム
シンディー・ワンニューヨーク市立大学
"The Perfect "Other": Chinatowns' Global Histories"
日比嘉高名古屋大学
「日系移民とロサンゼルス・オリンピック1932」

詳細はhttp://www.lit.nagoya-u.ac.jp/jacrc/topics20131212.html

近々の出番 その2

日本出版学会 出版史研究部会
日 時:2014年2月15日(土) 13時30分〜16時45分(予定)
会 場:上智大学内会議室
○戦場での読書行為――陸軍発行慰問雑誌の比較を通して
  中野綾子 (早稲田大学教育学研究科博士課程・日本学術振興会特別研究員)
大阪屋号書店・再考――外地/内地を結ぶ書物流通
  日比嘉高 (名古屋大学大学院文学研究科准教授)

詳細はhttp://www.shuppan.jp/yotei/548-2014215.html

いただいた本 掲載遅れのおわび

例によってすみません。年末までに何冊かいただいていますが、掲載できていません。今年は早く、と思っているのですが。。 がんばります。

勉誠出版私小説のシリーズも紹介しようと思っていて、果たせていません。ごめんなさい。

貧者の誇り (コレクション私小説の冒険 1)

貧者の誇り (コレクション私小説の冒険 1)

虚実の戯れ (コレクション私小説の冒険 2)

虚実の戯れ (コレクション私小説の冒険 2)