読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

近代文学合同研究会シンポ「いま、『浮雲』を読む/考える」


下記のようなシンポジウムが行われます。
どなたも来聴歓迎です。
年末、ご多忙のところと存じますが、ご関心のある方は
ご来場いただければ幸いです。

近代文学合同研究会 第12回シンポジウム

日時:2011年12月17日(土)午後1時より
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下3階 2B33教室

テーマ: いま、『浮雲』を読む/考える


浮雲』で笑う           日比 嘉高
女性は論じることができない     小平麻衣子
浮雲』に異文化の壁をよむ     小林 実 
浮雲』論の前提          高橋 修 
(司会:黒田俊太郎・富塚昌輝)


企画趣意・発表要旨は以下よりお読みいただけます:
http://goudouken.blog66.fc2.com/blog-entry-33.html#more
近代文学合同研究会info]