読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

外地への書物流通・序説――書店、取次、法制――

出版法制史研究会 第5回例会、2011年6月11日、中京大学


タイトルの通り、戦前の外地における日本書店の展開と、内地/外地を結んだ書物流通を考えるもの。これに法制史を交差させる。

これを書いている現在(2011.6.10 17:15)、準備は終わっておらず。苦しい・・・ 学期中の研究発表は、ほんとしんどいです。