読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

近況@シアトル


 このまえのエントリで、アメリカでは全然扱いが大きくないとか書いていましたが、その後激変(あたりまえですが)。連日大きな時間を取ってトップニュースです。

 ここにお伝えしておきたいこととしては、

1. 私は元気でやっております
2. シアトル市はいまのところ平穏です
3. ただし帰国後は私に行動制限がかかりそうです。(具体的には10日間ほど「就業禁止」で自宅待機になるはす。関係学生の皆さんには、別途きちんと連絡します。)

 事態はまだまだ流動的ですね。安心材料としては、どうやら万が一罹ったとしても、地誌率が高くないらしいということ。(メキシコの状況がだから謎なんだそうですが)

 しかしなぜにこんなときにめぐり合わせてしまったのか。とほほ。そういえば、前回長期で米国にいたときは、9.11直後で、そして狂牛病の時だったなぁ。運が悪いのか、まあ外国に行けば心配事の一つや二つは付きものなのか・・・ いずれにせよ、平穏を祈るのみであります。