読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

〈自己表象〉の文学史――自分を書く小説の登場―― 私小説文献目録増補版

翰林書房、2008年11月5日、290頁


 第二版がでました。2002年に刊行した初版がここ数年ずっと品切れ状態で、古本屋でも買いにくい状態だったので、著者としては大変嬉しく思っている次第であります。翰林書房さんのご好意で、単なる再版ではなく、私小説文献目録をアップデートした「増補版」としての刊行になりました。買いたいと思っていたにもかかわらず買えなかった皆さん!(いると信じたい)、お待たせいたしました。ぜひに。

〈自己表象〉の文学史 自分を書く小説の登場

〈自己表象〉の文学史 自分を書く小説の登場

2008.11.26追記

アマゾンの書誌データがおかしかったのだが、直った。というか直した。アマゾンには、データの誤りを指摘する回路がもうけてあるのですね。はじめて知ったです。