読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

〈城〉からの眺め

共著 業績個別表示


米村みゆき編『ジブリの森へ──高畑勲宮崎駿を読む──』共著,2003年12月,森話社,pp.56-81,他共著者7名

[rakuten:book:11219077:image]


[紹介]

 宮崎駿のアニメーション映画を、〈城〉の表象に注目しながら横断的に分析した。『未来少年コナン』から『千と千尋の神隠し』にいたる作品中の〈城〉の表現を、主人公たちが演じる活劇の舞台、構造論的に配置された上下の構図、終末論や敵味方の対立構造の複雑化といった同時代的な思想文化状況との交渉に着目して論じた。諸作品を横断的に考察することにより、宮崎作品における〈城〉の変容と機能を明らかにしたものである。

(出版社より販売中のため、全文のweb公開は当面控えます。)