日比嘉高研究室

近況、研究の紹介、考えたこと

紹介

ガバナンス改革か、恐怖政治か

なんとも恐ろしき話を聞いてきたので、同じ関心を持つ皆さんと共有しておきます。国立大学の「ガバナンス改革」がらみの話題です。関連の法令が改定されて国立大学の学長の権限が強化されることが決まったことは多くの方がご存じでしょうが、それが学内向け…

重重 消すことのできない痕跡 安世鴻写真展@大須

勤務先でいただいた案内で知った展覧会です。「重重 消すことのできない痕跡 安世鴻写真展」 名古屋・大須 フォトギャラリー「プシュケ」 2014/11/7〜9、11/14〜16 毎日17時からギャラリーミニトークもあるようです。くわしくは: http://gallerypsyche.web.…

最近いただいた本

児童文学の愉しみ20の物語―明治から平成へ作者: 北原泰邦,中野裕子出版社/メーカー: 翰林書房発売日: 2014/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る偶然の日本文学 小説の面白さの復権作者: 真銅正宏出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2014/09/…

ニッケイ新聞(サンパウロ)の記事

ブラジルの学会へ行った時、サンパウロ大の先生に、邦字新聞社に連れて行ってもらいました。簡単なインタビューをしてもらいましたが、それが記事になりました。 リオ 名古屋大=日比准教授が来伯=日本研究学会で基調講演(ニッケイ新聞) http://www.nikke…

最近いただいた本

木霊草霊作者: 伊藤比呂美出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/05/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る森鴎外と美術作者: 鴎外研究会出版社/メーカー: 双文社出版発売日: 2014/08メディア: 単行本この商品を含むブログ …

雑誌『跨境 日本語文学研究』の創刊とその公式+Facebookページ

今年、研究仲間たちと、新しい研究雑誌を作りました。『跨境 日本語文学研究』といいます。複数の国・地域に跨がった、国際査読雑誌です。投稿を広く受け付けます。次号の締め切りは2015年1月を予定。以後、よろしくお願いいたします。関連するウェブ・ペー…

ジャパニーズアメリカの書評3

『日本文学』(日本文学協会、第63巻第8号、2014年8月、pp.110-111)に細川周平さんが、書評を書いて下さいました。思わぬ媒体に細川さんが書いて下さって、びっくりするやら、恐縮するやらでした。専門家ならではの、するどくも温かい書評でした。感謝!

ジャパニーズ・アメリカの書評2

●7月25日付けの『週刊読書人』の2014年前半期の収穫の特集で、石原千秋さん(日本近代文学担当)が三冊のうち一冊に挙げて紹介下さっていました。感謝です。 ●8月10日の『毎日新聞』書評欄で、若島正さんが取り上げて下さいました。うれしい! ウェブでも読…

徳川美術館のハラスメント問題に関する署名活動

セクハラとパワハラを告発した職員に、館が退職勧奨を出しているという事件です。容認できる事件ではありません。徳川美術館には、世の中に胸を張れる、まっとうな対応をしてもらわなければなりません。このままでは館の歴史に大きな汚点を残すでしょう。 事…

最近いただいた本

武蔵野文化を学ぶ人のために作者: 土屋忍出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 2014/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る読書の歴史を問う: 書物と読者の近代作者: 和田敦彦出版社/メーカー: 笠間書院発売日: 2014/07/28…

最近いただいた本

「自由の国」の報道統制: 大戦下の日系ジャーナリズム (歴史文化ライブラリー)作者: 水野剛也出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 2014/06/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る あまんきみこの童話を読む 西田谷洋編 一粒書房 2014/6 http:…

最近いただいた本

ファンタジーのイデオロギー 現代日本アニメ研究 (未発選書20)作者: 西田谷洋出版社/メーカー: ひつじ書房発売日: 2014/06/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 烈女伝 勇気をくれる明治の8人 榊原千鶴 1800円 ISBN 978-4-8382-3263-5 発行…

青空文庫による著作権延長問題についてのコメント

文学に関心を持つネットユーザで、青空文庫のお世話になったことのない人は、ほとんどいないでしょう。著作権の切れた作品を、ボランティアで入力して公開しているこのサイトは、いまや日本屈指のデジタル・コンテンツに成長しています。日本だけではなく、…

書評1:ジャパニーズ・アメリカ

『北海道新聞』の書評欄(2014.5.25)で、成田龍一さんが拙著を取り上げて下さいました。感謝です。以下の新曜社のサイトに、抜粋があります。http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-3adc.html

「十九世紀文学研究会」発足

「十九世紀文学研究会」というのが発足するようです。転送歓迎のメールが回ってきましたので、以下勝手ながらここでもご紹介します。大事な問題設定ですね。 2009年末に岩波「文学」誌で〈十九世紀の文学〉を特集した際に、座談会を止めて執筆予定者が集まり…

最近いただいた本

無意識という物語-近代日本と「心」の行方-作者: 一柳廣孝出版社/メーカー: 名古屋大学出版会発売日: 2014/05/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る学びのエクササイズ文学理論作者: 西田谷洋出版社/メーカー: ひつじ書房発売日: 2014/05/09…

著作権保護期間延長 反対へのパブコメ(締切は5/16明日)

著作権保護期間延長に反対する人は、下記の要領で、政府にパブリックコメントを送ることができます。締め切りは明日、5月16日です。急ぎましょう。 * TPP交渉で、日本も著作権保護期間を70年に延長する方向だという報道が複数出ています。著作権保護期間の…

最近いただいた本

喪の領域―中上健次・作品研究作者: 浅野麗出版社/メーカー: 翰林書房発売日: 2014/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る媒介者としての国木田独歩―ヨーロッパから日本、そして朝鮮へ作者: 丁貴連出版社/メーカー: 翰林書房発売日: 2014/02メ…

最近いただいた本

世界の読者に伝えるということ (講談社現代新書)作者: 河野至恩出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/19メディア: 新書この商品を含むブログ (11件) を見る読解講義 日本文学の表現機構作者: 安藤宏,高田祐彦,l渡部泰明出版社/メーカー: 岩波書店発売日: …

大学の自治を否定する学校教育法改正に反対する緊急アピール

「大学の自治を否定する学校教育法改正に反対する緊急アピール」というのが出され、署名活動が行われております。骨子は、 政府・文部科学省は、教授会が審議する事項を学位授与や教育課程の編成等に限定し、教育研究と不可分な人事・予算等を審議させないこ…

最近いただいた本

日本人の「翻訳」――言語資本の形成をめぐって作者: 亀井秀雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2014/03/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る日本表象の地政学: 海洋・原爆・冷戦・ポップカルチャー (成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書)…

 ジブリの森へ 3刷

『増補 ジブリの森へ』がおかげさまで3刷を迎えました。ジブリの森へ―高畑勲・宮崎駿を読む (叢書・「知」の森)作者: 米村みゆき出版社/メーカー: 森話社発売日: 2008/04メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (1件) を見る

出口智之編『汽車に乗った明治の文人たち 明治の鉄道紀行集』

教育評論社、2014年1月 汽車に乗った明治の文人たち―明治の鉄道紀行集作者: 出口智之出版社/メーカー: 教育評論社発売日: 2014/01/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るまず、表紙の横川駅構内の写真にしびれる。地を這う水蒸気が線路を覆い…

最近いただいた本

国民文学のストラテジー―プロレタリア文学運動批判の理路と隘路作者: 内藤由直出版社/メーカー: 双文社出版発売日: 2014/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る『台湾愛国婦人』の研究 以下、以前にいただいていたのに、ご紹介から漏れていた…

『日本近代文学』の電子公開、開始

日本近代文学会の機関誌『日本近代文学』の電子公開が始まりました。とりあえず、87集から。以降の集も、順次公開予定です。 http://ci.nii.ac.jp/organ/journal/INT1000006480_ja.html可能なら、遡及的に既刊分も公開したいですね。著作権の許諾が一番のネ…

二冊目の単著が完成しました

先ほど、到着。書店に並ぶのはもう少しだけ先と思います。『ジャパニーズ・アメリカ――移民文学・出版文化・収容所』(新曜社)。 やはり、うれしいですね!以下の新曜社のサイトで、目次とあとがきが読めます。http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/…

予告:日本出版学会での研究報告

以下のとおり研究発表をします。場所、参加方法などはご覧のとおりです。要旨はリンク先でご覧になれます。 日本出版学会 出版史研究部会のご案内 ○戦場での読書行為――陸軍発行慰問雑誌の比較を通して 中野綾子 (早稲田大学教育学研究科博士課程・日本学術…

国際シンポジウム「都市の中の外国人」

(2014.1.24追記) 明日からです! Ustreamの中継はこちらから。 今週末、次の国際シンポジウムが開かれます。日曜日に登壇です。ご興味のある方は、ぜひお運び下さい。趣旨文などはこちらから。http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/jacrc/topics20131212.html 国…

最近いただいた本

小説の〈顔〉作者: 浅野洋出版社/メーカー: 翰林書房発売日: 2013/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る安部公房 メディアの越境者 (メディアとパフォーマンスの20世紀)作者: 鳥羽耕史出版社/メーカー: 森話社発売日: 2013/12メディア: 単行…

コレクション私小説の冒険

貧者の誇り (コレクション私小説の冒険 1)作者: 秋山駿,勝又浩,私小説研究会出版社/メーカー: 勉誠出版発売日: 2013/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る虚実の戯れ (コレクション私小説の冒険 2)作者: 秋山駿,勝又浩,…

新年近況

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただいておりました。年末から多忙×風邪で、まったく更新できていませんでした。いくつか雑報を。 単著が出ます 前著から苦節12年(笑えない)。日系移民の日本語文学・出…

署名募集中「特定秘密保護法案に反対する学者の会」

こちらで署名を募集しています。賛同される方はぜひ。 特定秘密保護法案の衆議院強行採決に抗議し、ただちに廃案にすることを求めます 国会で審議中の特定秘密保護法案は、憲法の定める基本的人権と平和主義を脅かす立法であり、ただちに廃案とすべきです。…

最近(でもないけど)いただいた本

懺悔すれば、「夏休みの宿題」がいまだに終わっておらず、某社に大きな迷惑をかけていて、毎日少しずつ牛歩の歩みであるけれど作業は進めているので何とかお許しいただきたいと思っていそしんでいるのだが、とはいえそれだけにかかり切りになるわけにはいか…

エドワード・マック氏講演会@名古屋大学。

明日です。UST中継有り。乞うご期待! セミナー・シリーズ「東アジア関係学に向けて」 名古屋大学文学研究科附属「アジアの中の日本文化」研究センター(JACRC)【第五回】講演:ナショナル・リテラチュールの規範を逸脱する作者・読者講師:エドワード・マ…

東アジアと同時代日本文学フォーラム

今年度より3〜4年の期間、韓国、中国、台湾の日本近代文学研究者たちと「東アジアと同時代の日本文学フォーラム」という企画を進めることになりました。 4つの地域で順にシンポジウムなどを開催しながら、それぞれの国の枠組みを超えた研究の展開、そして…

最近いただいた本

コレクション 戦争と文学 別巻 〈戦争×文学〉案内 (コレクション戦争×文学)作者: 戦争×文学編集室出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る物語 岩波書店百年史 1 「教養」の誕生作者: 紅野謙介出版社/…

最近いただいた本

前回の「最近いただいた本」の詳細が紹介できていないうちに、次を載せねばならないという状況。ご恵贈下さった皆さん、すみません。リアリズムと身体―プロレタリア文学運動におけるイデオロギー― (立命館大学文学部人文学研究叢書3)作者: 鳥木圭太出版社/メ…

最近いただいた本

前回の「最近いただいた本」の詳細が紹介できていないうちに、次を載せねばならないという状況。ご恵贈下さった皆さん、すみません。リアリズムと身体―プロレタリア文学運動におけるイデオロギー― (立命館大学文学部人文学研究叢書3)作者: 鳥木圭太出版社/メ…

なぜ『はだしのゲン』を閲覧制限していけないのか?

「図書館の自由に関する宣言」という文章があることをご存じでしょうか。1954年に、日本図書館協会が決議採択したものです。骨子となる主張は、次のようなことです。《すべての国民は、いつでもその必要とする資料を入手し利用する権利がある。この権利を保…

TPP著作権延長問題に関する北米日本研究資料調整協議会による意見書

北米で、日本語研究資料を扱う非営利団体が、内閣官房 TPP政府対策本部に意見書を出しています。著作権保護期間の延長は、外国における日本文化研究にも大きな悪影響を及ぼす懸念があるということを、広く知って欲しいと思います。同協議会の許可を得ました…

【日本の場合】続・著作権保護が実は本の消失に手を貸しているんじゃ…

(8/9追記) 以下参照している議論は、すべて「著作権保護期間延長問題を考えるフォーラム 公開トークイベント vol.5 シンポジウム「著作権保護期間延長の経済効果 − 事実が語るもの」で発表されたものです。すみません、なぜか親ページへのリンクを張り忘れ…

著作権保護が実は本の消失に手を貸しているんじゃないか、という記事

TPPの議論の範囲内に、著作権の延長問題が含まれているということで、諸方で議論が起こっているようです。たまたまFacebookでマイケル・ボーダッシュさんに面白い記事を教えてもらったので、以下、骨子を訳出しておきます。 主に米国の出版状況をもとにした…

田原さん講演・トークの会@名古屋大学

今年度より発足した、名古屋大学大学院文学研究科附属「アジアの中の日本文化」研究センター主催企画の第2弾のお知らせです。日中両国でご活躍の現代詩人、田原(ティエン・ユァン)さんをお招きしてのセミナーです。どなたでもご参加になれますので、ふる…

最近いただいた本

(コメントはしばしお待ち下さい)文化と暴力―揺曵するユニオンジャック作者: 清水知子出版社/メーカー: 月曜社発売日: 2013/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る太宰治の小説の〈笑い〉作者: 斎藤理生出版社/メーカー: 双文社出版発売日: …

学会発表の予告

下記の通り、登壇いたします。一回目は明後日、二回目はその一週間後。死にそうです。いえ、すでに瀕死です。二つ目のオファーに対して「やります」と答えながら、もう一人の自分が「おい、やめとけ(T-T)」と言ったことを、悔恨の涙とともに思い出す毎晩で…

伊藤比呂美さんの講演と朗読・トークの会

下記の要領で伊藤比呂美さんの講演と朗読・トークの会が開かれます。 Ustreamでのライブ中継も行います。 ぜひご参加・ご試聴下さい。また、連続企画として7月1日には田原(ティエン・ユァン)さんの 講演会も行われます。こちらもご期待下さい。 名古屋大学…

最近いただいた本

“狂気”と“無意識”のモダニズム―戦間期文学の一断面作者: 小林洋介出版社/メーカー: 笠間書院発売日: 2013/03メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る戦間期の近代文学において、心理描写が質的に転換したことを〈心身〉という概念…

「浮雲」論を書きました

遅くなりましたが、最近書いた論文の紹介です。依頼を受けた学会発表をもとにしたもの。専門外の対象なので、なかなか苦労しました。。 刊記が昨年になっていますが、手元に届くのが遅かったため、年をまたいでのでの紹介になりました。「浮雲で笑う」 http:…

るいともっ!アニメ・マンガ同人研究誌

広瀬正浩さんよりお送りいただいた。椙山女学園大学国際コミュニケーション学部の「アニメ・マンガ研究支援プロジェクト」の一環として刊行された研究同人誌である。奥付を見ると、 「るいともっ!」アニメ・マンガ研究同人誌 vol.1 発行日:平成25年1月30日…

勝手に書評 石原千秋『近代という教養 文学が背負った課題』

近代という教養―文学が背負った課題 (筑摩選書)作者: 石原千秋出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/01メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 29回この商品を含むブログ (7件) を見る 石原千秋さんより頂戴した。この本は、石原千秋版の『明治文学史』であ…